アイルランド ダブリンのスペシャルティコーヒーのお店 3fe (Third Floor Espresso)に行きました。
バリスタ王子のJBC2017チャンピオン石谷貴之さんもお好きなお店です。

3fe (Third Floor Espresso)

3fe Coffee

お店は、Pearse駅から歩いて8分くらいで、ダブリン市街中心部から少し離れています。朝食前のお散歩にちょうど良いです。
お店の周辺は、観光エリアではなく、落ち着いた雰囲気。人通りもそんなに多くありませんが、お店にはひっきりなしにお客さんが来ていました。

オーナーはバリスタチャンピオン

3fe (Third Floor Espresso)のオーナーのColin Harmonさんは、アイルランドのバリスタチャンピオンで、ワールドバリスタチャンピオンシップの入賞経験もある方。
石谷バリスタは、ColinさんのWBCでのプレゼンが印象的だったとお話しされていました。

こちらは2013年WBCのセミファイナルの様子。

ドリンクをオーダー

まずは、カプチーノ、いわゆるカフェラテを注文。
苦味は感じず、さっぱりとした味わい。ミルクはオーガニックのものを使っていました。スーパーでも見かけたオーガニックミルクでしたが、安全志向でうれしいですね。わざわざオーガニックを主張せず、取り入れているのも好感を持てます。
アイルランドは、乳製品が充実している国なので、紅茶にも必ずミルクですし、コーヒーもラテで飲んでいる人が多いです。

こちらはハンドドリップコーヒーとアマンド。
「ハンドドリップはどれですか?」と聞いたら、Filterですよ。と教えてもらいました。
コーヒー豆は、スタッフさんのオススメのWashed Red Bourbon Rwanda.を選択。
カップ2杯分くらいで、4€でした。そんなに高くないですね。

特徴は、White sugar sweetness;Limes;Cranberries;Earl Grey tea-like finish
確かに、ほのかな酸味と甘みの爽やかな味。苦みはなく、酸味もほどよい加減。

ブランチメニューのPotato Cake

この日は、土曜日だったのでブランチメニューのPotato Cake (12€)を注文。
少しつぶしたローストコーンの上に、ポテトケーキと目玉焼きがのっていて、ピリ辛のソースがかかっています。ローストコーンにかなり甘みがあったのと、ポテトのおかげでかなり満腹に。

店内の様子

コーヒー豆や書籍も販売されていて、日本のコーヒー器具も取り扱っています。

コーヒー豆もいくつか買いました。

こんなプレートが飾ってありました。
ヨーロッパ各国のスペシャルティコーヒーめぐりの旅、ぜひとも実現させたいですね。

まとめ

アイルランドといえば、かなりの紅茶文化で、紅茶に少々飽きていたので、美味しいコーヒーを飲めて良かったですね。
ダブリン市内は、カフェやスイーツショップがたくさんあり、スタバやNELO、ESQUIRES COFFEEなどのチェーン系コーヒーショップが目立ちますが、せっかく飲むなら、スペシャルティコーヒーが良いですよね。別の日に、ネットで評判だったThe Fumballyにも行きましたが、3feの方がお店も明るく、居心地良く感じました。
バリスタ王子もオススメの3fe。ダブリンへ行かれた方は、ぜひ足を運んでみてくださいね。

SHOP INFO

  • 3fe
  • 32 Grand Canal Street Lower, Grand Canal Dock, Dublin 2, Ireland
  • 7:30~16:00/ 9:00~16:00(Sat. Sun.)
  • https://www.3fe.com

ACCESS MAP