ミシュランの星を多く獲得してきた ジョエル ロブション フランス料理哲学を表現する、東京丸の内のパティスリー&ブーランジェリー「ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション」にて、期間限定でフランスの伝統菓子『 ガレット デ ロワ 』を販売しています。

ガレット デ ロワ by LA BOUTIQUE de Joel Robuchon

ガレット デ ロワ ロブション

ガレット デ ロワ 」小 1,944円(税込)、大 3,564円(税込)

小は3〜4人前、大は5〜6人前が目安。今回は大きいサイズを購入しました。

ロブションの「 ガレット デ ロワ 」は、アーモンド生地《クレームダマンド》をパイ生地で包み焼き上げたタイプ。陶器のフェーヴは別添えで、代わりに生地の中にアーモンドが1粒入っています。

箱をあけると、生地の表面がつやつやと輝き、洋酒とお酢がほんのりと香ります。

ロブション ガレット・デ・ロワ

パイ生地にナイフを入れると「サクッ」「パリッ」と音が響き、驚くほどサクサク。

ガレット・デ・ロワ

原材料は《 卵、バター、小麦粉、砂糖、アーモンド、洋酒、食塩、コーンスターチ、穀物酢、香料 》で比較的シンプルなのも嬉しいポイント。

アーモンド生地は、しっとりしていてやさしい甘さとコクを感じます。洋酒とタヒチ産バニラが上品に香り、風味豊かなバターの香りも印象的でした。

大は5〜6人前が目安でしたが、食感が軽いので3〜4人でも食べられると思います。

2019年 ロブション オリジナルフェーヴ

フェーヴ

2019年版のオリジナルフェーヴは「 ガストロノミーレストラン ジョエル・ロブション 」 の代表的デセール「 スフレ・キャラメルトロピカルなソルベを添えて 」をかたどったもの。

ロブション フェーヴ

今回、不覚にもフェーブ代わりのアーモンドをナイフで半分にカットしてしまうというハプニングもありました。ある意味、大当たりといえそうです。

予約をしたほうがベター

ロブション の ガレット デ ロワ は予約なしでも購入できますが、お昼頃には売り切れることが多く、特に大きいサイズは予約完売の日もあるそう。事前に予約してからの訪問がオススメです。

期間限定販売「 ガレット デ ロワ
販売価格:小 1,944円(税込)、大 3,564円(税込)
※ 「大」はオリジナルフェーヴと王冠つき。
販売店舗:ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション(六本木ヒルズ店、丸の内ブリックスクエア店)、ル パン ドゥ ジョエル・ロブション 全店
販売期間:2018年12月26日(Fri.) 〜 2019年1月31日(Thu.)

SHOP INFO

ロブション 丸の内

ACCESS

  • JR東京駅 八重洲口より 徒歩 約5分
  • JR有楽町駅 国際フォーラム側出口より 徒歩 約4分