過去の記事で新規オープンの紹介をした、京都 ぎょうざ歩兵 の姉妹店「 餃子歩兵 銀座店 」を訪れました。京都のお店は、ミシュランガイドのビブグルマン京都・大阪版に選出され、行列の絶えない人気店。期待が高まります。

餃子歩兵 銀座店

餃子歩兵 銀座店

お店は、銀座の老舗おもちゃ屋さん 博品館 の裏側あたりに位置します。

餃子歩兵 銀座店

この日は、店舗前にウェイティングリストが用意され、行列ができていましたが、1時間ほど待ったのち入店できました。

舞妓さんに人気の「生姜ぎょうざ」

生姜ぎょうざ

歩兵の餃子は「生姜ぎょうざ」と「ぎょうざ(にらにんにく)」の2種類。どちらも8個・480円(税込)で、一口サイズのかわいらしい大きさ。サクッとした薄皮で軽い食感です。

評判の「生姜ぎょうざ」には《ニラとニンニク》は入っていません。それでも物足りないということはなく、野菜の凝縮した旨味と甘みをしっかりと感じられ、生姜の風味もキリッと程よい加減。においの心配がないのも嬉しいポイント。

味噌ダレ

何もつけずそのまま食べても美味しいですが、「生姜ぎょうざ」につけるタレは、酢じょうゆではなく《特製味噌ダレ》がおすすめ。味噌ダレは甘みがあり、ほんの少しピリ辛。コクが加わり、生姜ぎょうざと相性ピッタリ。

調味料

ちなみに、普通の「ぎょうざ(にらにんにく)」は、ニラの風味がしっかり効いていて元気がでそう。《酢じょうゆ》をつけると、サッパリとしてバランスが良いです。

餃子歩兵

歩兵の餃子は、小ぶりなので「生姜ぎょうざ」と「ぎょうざ(にらにんにく)」を1人前ずつ注文しても、ペロリと食べられます。焼き上がるまでに時間がかかるので、追加注文をするより最初にまとめて注文しておいたほうがスムーズかも。

サイドメニュー

餃子歩兵メニュー

サイドメニューは、餃子の邪魔をしないシンプルな一品料理が多く、提供も早いので、餃子を食べる前の準備運動に最適。

鬼しじみのエスプレッソ 350円(税込)

鬼しじみのエスプレッソ

しじみのエキスがギュッとつまったスープ。お酒を飲んだ後におすすめ。

鶏と生姜のスープ 450円(税込)

鶏と生姜のスープ

疲れた内臓を労わるスープ系のメニューがありがたいですね。京都発祥のお店としては、全体的に味付けが濃いめに感じました。ドリンクもすすみます。

銀座店 オープン記念の小皿

限定小皿

先着300名限定のオリジナル餃子専用小皿をいただきました。

京都・祇園の餃子を東京でも

歩兵の餃子は小ぶりでパクパクと食べられるので、ちょっとした間食や夜食など、軽くお腹を満たしたい時に重宝しそうです。忙しい舞妓さん達に支持をされているのも納得の餃子専門店でした。

SHOP INFO

新オープン「 餃子歩兵 」銀座店 店内
  • 餃子歩兵 銀座店
  • 東京都中央区銀座8-7-9 1階
  • 平日 17:00- 3:00 (L.O. 2:30)
  • 土曜 11:00- 15:00 (L.O. 14:30) / 17:00- 21:00 (L.O. 20:30)
  • 日曜・祝日 定休
  • 03-6274-6960
  • 祇園餃子 歩兵 公式サイト

ACCESS

  • 銀座駅より徒歩 約7分
  • 新橋駅より徒歩 約6分