アウトドアブランド「 パタゴニア 」から、1杯のビールで、地球を救う。をコンセプトに、多年生穀物のカーンザを使用したクラフトビールパタゴニア ロング ルート ウィット 」を、US・オレゴン州の「 ホップワークス・アーバン・ブルワリー 」と共同で開発し、2019年4月25日(Thu.)から販売する。

「 パタゴニア ロング ルート ウィット 」のココに注目!

1杯のビールで地球環境を改善「 パタゴニア ロング ルート ウィット 」4月25日から新発売

「 Long Root Wit / ロング ルート ウィット 」440円(税別)

ロング ルート ウィット 」は、土壌の生物多様性を回復させ、二酸化炭素を閉じ込め、化学肥料や農薬を使わずに効率よく作物を育てることができる、環境再生型の有機農業のもとで育てられた、多年生穀物のカーンザを使って世界で初めて作られた「 ロング ルート ペールエール 」に続く新作ビール。洋梨やコリアンダーの香りと、爽やかながらも飲みごたえのある後味が特徴。

カーンザは地球環境を改善する理想的な植物

多年草のカーンザは、長い根と何年にも渡って成長を続けるという特長を持つため、畑を耕したり農薬を使ったりせずに自然の力で育ち、貴重な表土を守ることができる。

従来の小麦に比べて少ない水で育ち、大気中から二酸化炭素をより多く取り除きながら、とてもおいしいビールになる革新的な多年草穀物だ。

このビールを通して、今後のフードシステムを改善する大きな一歩になるだろう。

  • 商品名:Long Root Wit / ロング ルート ウィット
  • ビアスタイル:Belgian Ale(ベルジャンエール)
  • アルコール分:4.9%
  • 原材料:小麦、ホップ、カーンザ、コリアンダー、オレンジピール
  • 販売価格:440円(税別)
  • 発売日:2019年4月25日(Thu.)
  • 販売場所:パタゴニア直営店、パタゴニアオンラインショップ、銀座ロフト