東京渋谷 Bunkamura ザ・ミュージアムにて、世界中で愛されるキャラクター プーさんの原点を紐解く「 クマのプーさん展 」 を、2019年2月9日(Sat.) 〜 2019年4月14日(Sun.)まで開催中。プーさんの故郷、イギリスのヴィクトリア・アンド・アルバート博物館から日本に贈る、初めての展覧会。

日本初「 クマのプーさん展 」

世界中で愛されるプーさんの原点を紐解く「 クマのプーさん展 」

世界中で愛される「クマのプーさん」は、著者A.A.ミルンと、挿絵を担当したE.H.シェパードの共作として1926年に生まれ、現在までに全世界で5000万部以上のシリーズ本が出版されている児童文学作品。

日本初の「クマのプーさん展」では、挿絵を担当したE.H.シェパードが描いたプーさんの原画を世界最大規模で所蔵する、プーさんの故郷イギリスのヴィクトリア・アンド・アルバート博物館(V&A)のコレクションの中から、原画に加え貴重な資料や写真、手紙など200点以上を一挙公開。

世界一有名なクマ、プーさんがどのように誕生し、世界的に愛されてきたのか、今まで気がつかなかった「クマのプーさん」の魅力の奥深さを紐解いていく。

EVENT INFORMATION

  • クマのプーさん展
  • 2019年2月9日(Sat.) 〜 2019年4月14日(Sun.)
  • 休館日 2019年2月19日(Tue.), 3月12日(Tue.)
  • 10:00- 18:00 / 10:00- 21:00 (Fri. Sat.) / 入館時間 各閉館時間の30分前まで
  • 一般 1,500円 / 大学・高校生 900円 / 中学・小学生 600円
  • 東京都渋谷区道玄坂2-24-1 Bunkamura ザ・ミュージアム
  • 「クマのプーさん展」 公式サイト

ACCESS MAP

  • JR渋谷駅 ハチ公口より徒歩 約7分