東京有楽町に、クラフトビールドイツ料理専門店「 SCHMATZ ( シュマッツ ) 」の16店舗目となる 「 シュマッツ ビア ダイニング 有楽町 」が、2019年5月10日(Fri.)にオープン。

「 シュマッツ ビア ダイニング 有楽町 」のココに注目!

SCHMATZ シュマッツ 有楽町 店舗イメージ

「 シュマッツ ビア ダイニング 有楽町 」店舗イメージ

「 シュマッツ ビア ダイニング 有楽町 」は、有楽町駅京橋口から徒歩1分の場所にオープン。仕事の後や、有楽町周辺でのショッピング、東京国際フォーラムで行われるイベントの後など、アクセスしやすいロケーション。

「 シュマッツ ビア ダイニング 有楽町 」 フードメニュー

シュマッツの進化系ドイツ料理メニュー例

ブリュワリーをイメージしたオープンスタイルの店内では、国内ブルワリーで醸造するフレッシュで本格的なクラフトドイツビールや、ドイツで愛されている本格的なフードメニューから和カジュアルのテイストを加えた進化系ドイツ料理まで楽しめる。

SCHMATZ ( シュマッツ )とは?

シュマッツの創業者2人

シュマッツの創業者2人

シュマッツの意味は、「大好きな人のほっぺにキスをするときの音」「美味しいものを食べた時に思わず舌が鳴っちゃう音」など、幸せの音を表現する擬音。

「 ジャーマン ソーセージ 」 SCHMATZ シュマッツ

シュマッツ自慢のドイツソーセージ

名物のジャーマンソーセージは、《 チーズ、スモーク、ハーブ、シポラタ、ピザ、サルシッチャバジル、ハバネロ、ヴァイスヴルスト、カリーヴルスト、ニュルンベルガーソーセージ、ぐるぐるソーセージ 》の11種類。

パリパリ、プリップリのソーセージから豪快にあふれ出すジューシーな肉汁が、オリジナルのクラフトビールと相性抜群。

シュマッツ クラフトビール

国内ブルワリーで醸造するフレッシュなクラフトドイツビール

シュマッツのオリジナルビールは、ドイツのビール純粋令に従い、材料は《 水・ホップ・麦・酵母 》のみを使用。

全て日本国内の醸造所で生産され、ラインナップ数は国内最大級。ブルワリーから店舗に直送する作りたてのフレッシュなビールを楽しめる。

SHOP INFO