老舗和菓子店「 仙太郎 」では、この時期、春を感じる を使った和菓子を販売しています。今回は、その中からオススメの3種をご紹介します。

仙太郎 桜 を使った 春の和菓子

仙太郎 桜

(左)「 桜もち 」/ (中央)「 桜ぼた 」/ (右)「 花とだんご 」

春の定番「桜もち」、伊勢丹限定の「桜ぼた」、一部店舗限定の「花とだんご」。春らしい可愛い見た目でワクワクします。

伊勢丹限定 桜ぼた

仙太郎 桜ぼた

「 桜ぼた 」 281円

仙太郎のぼた餅は、大葉入りが特徴ですが「桜ぼた」は大葉のかわりに、塩漬けした桜の花と葉が、もち米に混ぜ込まれています。もち米が、ほんのり塩味で、あんことの甘さのバランスもちょうど良いです。

餡子がつぶあんで、もち米の食感もしっかりしているので、ボリュームも抜群。普通の桜もちでは、大きさ的に物足りない!という時にも良いですね。新宿伊勢丹店では3月31日まで、ジェイアール京都伊勢丹店では4月6日までの限定販売です。

桜もち

仙太郎 桜もち

「 桜もち 」195円

仙太郎は京都発祥のお店なので、「桜もち」は道明寺製。着色はしておらず、白色の桜餅です。


大きめの葉2枚で挟んでおり、葉っぱも一緒に食べることをオススメされています。葉は、伊豆産の大島桜ですが、一部丹波産を使用しています。

中は、なめらかなこしあんで、上品な味わい。さくらの香りを存分に楽しめる桜もちは、この季節、是非食べておきたい一品です。

花とだんご

花とだんご

「 花とだんご 」173円

一部店舗限定で販売の「花とだんご」は《 桜・抹茶・きな粉 》の三色だんご。もちもちで、甘すぎないお団子は、懐かしさを感じる和菓子でした。

SHOP INFO

  • 仙太郎 伊勢丹新宿本店
  • 東京都新宿区新宿3-14-1 伊勢丹新宿本店 B1F
  • 10:30- 20:00(百貨店に準ずる)
  • 03-3352-7452
  • 仙太郎 公式サイト

ACCESS MAP

  • 東京メトロ丸ノ内線 新宿三丁目駅より徒歩 約1分
  • 都営新宿線 新宿三丁目駅より徒歩 約3分
  • JR新宿駅 東口より徒歩 約5分