日本の伝統的な素材や技法を取り入れ、現代のライフスタイルに合わせたアイテムを製作する京都のブランド「 SOU・SOU 」と、サンフランシスコ発祥のBean to Bar チョコレート ファクトリー&カフェの「 ダンデライオンチョコレート 」がコラボしたチョコレートバー、「 SOU・SOU × ダンデライオン チョコレート コラボレーションパッケージ 」が、2019年6月4日(Tue.)より数量限定で販売される。

SOU・SOU × ダンデライオン チョコレート の コラボレーションパッケージ 3種

SOU・SOU × ダンデライオン チョコレート の コラボレーションパッケージ 3種

ダンデライオン・チョコレートにとって、アイデンティティとも言えるチョコレートバーのラッピングペーパーを変えてのコラボレーションは、本土アメリカも含め初めての試み。

SOU・SOUの数あるテキスタイルデザインの中から、3つの異なる産地のカカオの特徴を連想させるイメージや色に合わせて厳選。

SOU・SOUとだからこそ実現できたコラボレーションパッケージは、《ダンデライオン・チョコレート 京都東山一念坂店》と、《ダンデライオン・チョコレート オンラインストア》でのみ販売される。

・ おおらかとりどり × ハシエンダ・アズール, コスタリカ 70%

おおらかとりどり × ハシエンダ・アズール, コスタリカ 70%

「 ハシエンダ・アズール, コスタリカ 70% 」には、上品で深みのある色合いの「 おおらかとりどり 」を採用。

トゥリアルバ近くのハシエンダ・アズールという単一農園で作られたカカオ豆を使ったチョコレート。終盤にかけて徐々に高まるフレーバーの変化が面白く、ダージリンティー、ピーナッツ、ローストしたコーヒー豆などのフレーバーを感じられるチョコレートバー。

・ 花あり × ゴーラ・レインフォレスト, シエラレオネ 70%

花あり × ゴーラ・レインフォレスト, シエラレオネ 70%

「 ゴーラ・レインフォレスト, シエラレオネ 70% 」には、明るく爽やかな「 花あり 」を採用。

熱帯雨林の保全を兼ねてカカオを栽培するゴーラ・レインフォ レスト・プロジェクトから初めて届いたカカオ豆を使ったチョコレート。口の中で豊かに広がり変化するハーブやスパイスのフレーバーを持ち、紅茶、シナモン、ローストしたくるみの味わいが楽しめるチョコレートバー。

・ 天竺牡丹 ×マヤ・マウンテン, ベリーズ 70%

「 天竺牡丹 ×マヤ・マウンテン, ベリーズ 70% 」 SOU・SOU × ダンデライオン チョコレート

「 マヤ・マウンテン, ベリーズ 70% 」には、色鮮やかな「 天竺牡丹 」を採用。

ベリーズ南部に住むマヤ先住民の小規模農家とサステナブルな関係を構築しているマヤ・マウンテン・カカオのカカオ豆を使ったチョコレート。フルーティーな明るい酸味を持ち、チーズケーキやチョコレ ートにディップした苺、ローストしたピーナッツの味わいを感じられるチョコレートバー。

・ SOU・SOU × ダンデライオン チョコレート 京都限定コレクションボックス

SOU・SOU × ダンデライオン チョコレート の コラボレーションパッケージ 3種類を6月4より数量限定で販売

SOU・SOUのテキスタイルパッケージに包まれたチョコレートバーが全種類入った京都限定のコレクション。

3つの異なる産地で育まれたカカオ豆の個性を味わいながら、カラフルなパッケージで視覚でも楽しめる魅力の詰まったコンプリートボックス。