2018年11月23日、 タリーズコーヒー から希少な品種として知られるスペシャルティコーヒー ゲイシャ種「パナマ エスメラルダ ゲイシャ」が数量限定で販売される。

スペシャルティコーヒーの最高峰「パナマ エスメラルダ ゲイシャ」by タリーズコーヒー

「完璧」を目指した特別な味わい

“タリーズコーヒーでは、世界的にも希少な品種として知られるゲイシャ種、その中でも高い品質のコーヒーを生産しているエスメラルダ農園のコーヒーを、2016年よりお届けしています。

一般的にコーヒーの樹を植えてからチェリーが収穫できるようになるまでには3年程かかると言われていますが、エスメラルダ農園では、更なる年数をかけてしっかりと成木し、ゲイシャ種独特のフレーバーが強く表れたものを使用しています。そして7~8回に分けて完熟したチェリーのみを収穫することで、上品で鮮やかな酸味、そしてすっきり感をもつ、独特なフレーバーを作り上げます。

「完璧」を目指すエスメラルダ農園のフィロソフィー(哲学)と愛情が作り出す、特別なコーヒー。その味わいは、紅茶やジャスミンのようなアロマ、ライチやグレープフルーツを思わせるフレーバー、はじけるようなフルーティー感と、なめらかな口あたりをお楽しみいただけます。数量限定でお届けする、至高の一杯をご堪能ください。” とのこと。

どこまでコーヒー豆のポテンシャルを引き出せるのかが鍵

コーヒー豆ゲイシャ種は、WBC(ワールドバリスタチャンピオンシップ)などのコーヒー関係の競技大会でも多くの競技者が好んで使用するコーヒー豆だ。コーヒー豆そのもののポテンシャルが高く、複雑な香りや奥深い味わいを楽しめるコーヒー豆だ。しかし、その分繊細でもある。

多くのコーヒーチェーン店は、日本人が思い浮かべるコーヒーの味に寄せ、万人ウケするよう深めの焙煎になっている。コーヒーの持つフローラルな香りやフルーティーな味わいは、焙煎が深煎りになればなるほど消えてしまい、逆にネガティブな面が表に出てくる。その為、焙煎技術が十分でないとゲイシャ種の特徴を引き出せない可能性がある。

大手コーヒーチェーン店が、スペシャルティコーヒー最高峰の一つと言っても過言ではない「パナマ エスメラルダ ゲイシャ」をどう料理するのか非常に楽しみだ。

予約開始日・発売日

2018年11月2日より予約受付開始。2018年11月23日販売。

事前予約特典

1箱ご予約につき、「タリーズジップス シングルサーブ オリジナルブレンド」 1袋をプレゼントします。
※予約特典のお渡しは、お会計時(商品引き換え時)。

ITEM INFO

タリーズコーヒー 「パナマ エスメラルダ ゲイシャ」

  • パナマ エスメラルダ ゲイシャ(専用化粧箱入り)
  • パナマ共和国 エスメラルダ農園
  • 4,800円 (150g/1箱)
  • www.tullys.co.jp