本場ドイツのクリスマスマーケットをイメージしたイベントクリスマスマーケット in 横浜 赤レンガ倉庫 2018 」が横浜赤レンガ倉庫 イベント広場にて2018年 11月23日(Fri.) 〜 12月25日(Tue.)まで開催される。

クリスマスマーケット in 横浜 赤レンガ倉庫 2018

(クリスマスマーケット in 横浜赤レンガ倉庫 プロモーション動画)

本場ドイツの古都アーヘンがコンセプト

アーヘンのクリスマスマーケット

2010年から始まり、今年で9回目を迎える「クリスマスマーケット in 横浜赤レンガ倉庫」。今回は、本場のクリスマスマーケットの中でも特に人気の高いドイツの古都《アーヘン》がコンセプト。

高さ10m モミの木のシンボルツリー

本物のモミの木を使った高さ約10mのツリー

本物のモミの木を使った高さ約10mのクリスマスツリーがイベントのシンボル。夜は会場全体がライトアップされ、ゴールドを基調としたクリスマスカラーの装飾と光り輝くイルミネーションルーフが幻想的でロマンチックな雰囲気を演出する。
※初日11/23(金)は、17:00よりオープニングセレモニー・イルミネーション点灯式。

巨大プリンテン人形がお出迎え

《巨大プリンテン人形》が会場でお出迎え

古都アーヘンのクリスマスマーケットと同様に、ジンジャーブレッドマンの形をした伝統的なお菓子「アーヘナープリンテン」がモチーフのドイツ製 高さ3mの《巨大プリンテン人形》が会場でお出迎え。また、モチーフになったスパイス入りクッキー「アーヘナープリンテン」も会場内で販売される。

クリスマスマーケットならではのフード&ドリンクが充実

クリスマスマーケット in 横浜赤レンガ倉庫 2018のフード&ドリンク

会場内に並ぶヒュッテ(ヨーロッパ式の小屋)では、ドイツの郷土料理《アイスバイン》、《リンゼンアイントップ》、《シュトレン》や、クリスマスマーケットに欠かせない飲み物《グリューワイン》、《リーマンス・グリュークリーク(ホット専用ビール)》など、フード&ドリンクが充実。イルミネーションやライティングを眺めながら本場の味わいを楽しめる。

過去最多約25種類のグリューワイン

体の芯から温まるスパイスの効いた《グリューワイン》は、過去最多の約25種類を用意。本場のように飲み比べをしながらクリスマスマーケットを楽しめる。 同じく定番であるドイツの伝統的なお菓子《シュトレン》も複数店舗で販売。

「PACHON」のビュッシュ・ド・ノエルを販売

アンドレ・パッション氏プロデュースによるクリスマスケーキを販売

今回初出店、ミシュラン一つ星を獲得しているフレンチレストラン 代官山「PACHON」のアンドレ・パッション氏プロデュースによる極上スイーツを販売。《ブッシュドノエル》2,800円〜、《プチガトーノエル》2個 950円〜。

クリスマスグッズ・ドイツ雑貨

クリスマスグッズ・ドイツ雑貨

フード以外にも、クリスマスマーケットで毎年お馴染みのオリジナルデザイン数量限定ブーツ型マグカップや、クリスマス雑貨、ドイツ雑貨など、プレゼントやお土産にぴったりのグッズが販売される。

EVENT INFORMATION

  • 2018年11月23日(Fri.) 〜 12月25日(Tue.)
  • 15:00- 21:00 / 11月23日(Fri.)
  • 11:00- 21:00 / 11月24日(Sat.) 〜 12月14日(Fri.)
  • 11:00- 22:00 / 11月15日(Sat.) 〜 12月25日(Tue.)
  • 神奈川県横浜市中区新港1丁目1
  • 入場無料
  • yokohama-akarenga.jp

ACCESS MAP

  • 桜木町駅より徒歩 約15分
  • 関内駅より徒歩 約15分
  • 馬車道駅より徒歩 約6分
  • 日本大通り駅より徒歩 約6分